拡大アカデミー委員会事業計画

拡大アカデミー委員会

委員長 大賀 秀一

 

[委員会スローガン]

同士拡大

~共に成長するために~

 

[委員会としての役割]

当委員会は、1年間で20名会員拡大目標に掲げ活動を行います。まず新入会員候補者の情報を得るために、メンバーやシニアクラブの先輩方、入会の浅いメンバー、中津市内にある企業のデータベースから情報を得ること、さらに企業の新入社員の研修の場としてJCI中津に入会していただけそうな企業を選定し、現在あるリストを更新していきます。そして、リストを基に拡大活動を行うために、新入会員候補の方とのスケジューリングをすることで、拡大活動を行いやすい環境を整えます。情報収集やスケジューリング、ビジネス交流例会を行うことで、1年間で20名という会員拡大を成功させることができると考えます。

また、入会したアカデミーメンバーがJC活動対して興味や関心を持つために、委員会の時にLOM支援メンバーや卒業生に来てもらいJCの基礎や行ってきた活動について話していただき勉強する機会を設けることで、積極的に例会や事業に参加できるようになります。そして、JCI中津の例会や事業のことを理解するために、オブザーバーとして理事会に参加してもらうことで、例会や事業がどのように構築されているか学ぶ機会となります。さらに、アカデミーメンバーが活動を通して他のメンバーと親しくなるために、積積極的に活動に参加して互いを知る機会を増やすことで、互いのことを理解し同志となることができます。アカデミーメンバーがJCのことを理解し、積極的に活動に参加できる機会を創出することが、JCI中津にとって大事な人材を育てることに繋がると考えます。

 

 

[1年後の姿]

当委員会が会員拡大活動を成功させ、新入会員やアカデミーメンバーがJCに対する理解を深め、積極的に活動に参加してもらうことで、JCI中津の活動・運動がさらに活発になります。そして、地域社会に対しての影響力を持った同志が増えることで、中津市や子ども達の未来のために貢献することができます。さらに、アカデミーメンバーがJCのことを理解し興味を持ち、積極的に活動に参加する人材になることで、地域社会や子どもたちの未来のためにより良い活動ができると確信しています。

 

[職務分掌]

  • (1)70周年に向けた拡大活動の調査・研究・実施に関する事
  • (2)新入会員・賛助会員・協賛企業の情報収集・管理に関する事
  • (3)アカデミーメンバー育成の調査・研究・実施に関する事
  • (4)新入会員候補者との交流を活性化させる調査・研究・実施に関する事
  • (5)ワクワク感や躍動感あふれる発信に関する事
  • (6)自己成長と出会いの機会を得るための各種大会・事業への積極的な参加・参画に関する事
  • (7)その他各号に関する事