組織力拡大委員会サマリー

組織力拡大委員会

委員長 上原 治樹

 

[設置背景]

JCI中津の目的とする中津の「明るい豊かな社会」の実現に向け、JCI中津の運動を市民や中津のまちにより広く展開していくには同じ志を持った多くの人材の確保が必要です。アカデミーメンバーにこれからのJCI中津を支え、背負っていく存在になっていただくために会への積極的な参加を促し、意識改革できる環境と機会の提供が必要です。

 

[設置目的]

2022年度は総正会員数60名を達成することで会が発展し、同じ志を持つ仲間が増えることで会の運動の質が上がり、明るい豊かな社会の実現に近づくことができます。アカデミーメンバーはJCI中津の運動・活動を通して、自己成長を体感することでJCI中津の中核を担う人材へ成長することができます。

 

[運動計画]

1 入会希望者にJCを深く知ってもらうために、JC説明会としてオブザーバー10名~15名を動員します
2 入会希望者にJC活動・運動の説明と理解をしてもらうために、パンフレットを500部作成します。
3 アカデミーメンバーに自己成長を体感してもらうために、講演会を開催し100名動員します。
4 拡大意識醸成のため、例会で拡大についての発表、週に1回の拡大報告、月に1回の拡大会議を行います。

 

[運動手法]

1 JC説明会(仮) 4月18日(月)(予定) 中津商工会議所3F会議室(予定)
JCI中津メンバー、オブザーバー10名から15名を動員し、JC運動・活動に関する説明をすることで、JC運動・活動を理解していただき、入会を促します。

2 入会案内パンフレット作成
オブザーバー対象者、入会希望者へ配布・説明するためのパンフレットを作成します。
次年度以降も使用できるものを作成します。

3 自己成長のための講演会 10月18日(火)(予定) 小幡記念図書館(予定)
講師をお呼びし、自己成長につながる講演をJCI中津メンバー、一般市民(オブザーバー、企業経営者、後継者、従業員など)向けに開催します。

4 各月の例会で拡大の必要性についての発表をする。また、月に1回各委員会と連携して拡大会議をし、週に1回全体LINE等を使い拡大報告をします。

 

[パートナー]

OB・OG、協賛企業