未来人財創出委員会事業計画書

未来人財創出委員会

委員長 大土 優之介

 

[委員会スローガン]

初志貫徹

 

[委員会としての役割]

若者が中津市に将来的に戻ってきてもらうために同級生と共に事業を行うことで若者に愛郷心を醸成します。また、若者が自らの将来について考え、夢や目標について向き合う機会の提供を行うことで若者に自らの未来像を考えてもらい、人生観や勤労観を醸成します。

 

[1年後の姿]

  1.  地域交流をすることで地元企業の情報や身近な大人がついている仕事を知る事ができ、夢や目標を明確化するための機会の提供にもつながります。若者が自ら将来の目標を設定し、共に課題を乗り越えた仲間を作ることで、仲間がいる中津市が好きだという青少年が増え、地域の新たな発見につながり、郷土愛がうまれます。若者自身が事業を通して成長し、中津市の未来を担う人財となります。

 

[職務分掌]

  • (1)青少年と地域をつなぐワクワク感溢れる事業の調査・研究・実施に関する事
  • (2)郷土愛と地域間連携による例会・事業構築に関する事
  • (3)地域の未来を牽引する人財を育成する事業に関する事
  • (4)行政や企業、外部パートナーとの協働による価値創造に関する事
  • (5)わんぱく相撲大会企画・開催に関する事
  • (6)ワクワク感や躍動感あふれる発信に関する事
  • (7)自己成長の機会を得るための各種大会・事業への積極的な参加・参画に関する事
  • (8)その他各号に関する事