中津青年会議所

会員拡大・アカデミー委員会事業計画

会員拡大・アカデミー委員会事業計画

委員長  冨永 義道

(公社)中津青年会議所(以下「中津JC」)は、今年で発足から65年を迎える歴史のある組織です。その歴史をここまで紡いできたのは“人”であり、その時々において、地域のために粉骨砕身する青年たちの姿こそが中津JCの歴史そのものであります。そしてその歴史の灯を未来に繋ぐべく、新たな仲間を迎え入れ、またその一人ひとりが高い志を共有したJAYCEEとなり、皆で力を合わせJC運動に取り組むことが必要です。
 まずは、中津のみならず全国的に会員数が減少している現状を十分に把握し、そのことを共通の問題として認識していただくために、会員に向けた例会で啓発活動を展開し、会員同士が問題意識を共有することにより、会員拡大への意識の醸成を図ります。そして、5年後に会員100名体制を構築するために、シニアクラブからもご協力いただきながら、新入会員に関する情報収集や意見交換を行うことで、新たな人材の掘り起こしを狙います。さらに、シニアクラブで得た情報を加えて現在使用している拡大リストを再度調査・研究することで、より効率よく活動を行える環境を整備します。また、新たに中津JCに加入していただいたメンバーに向けて、入会時の不安軽減や、JC活動に対する悩みを相談し易くするための新たな仕組みを構築し、新入会員のケアに努めることで、組織への定着を図ります。そして、新たに加わった仲間、既存のメンバーが垣根なく一つの共同体となるために、会員の相互交流を意図した企画を実行し、メンバー間の絆を深めることで、より強固な組織となって未来に向かって進めるよう取り組んで参ります。
 多くの仲間を迎え、また、強い絆で結ばれたわれわれ中津JCが、64年間人から人へと紡がれてきた歴史の灯を未来へつなぎ、いつまでも絶えることのない希望と情熱を持ってJC運動に精進し、明るい中津の未来を創造する第一歩を踏み出します。

  • <事業計画>
  • 1.100名体制に向けた戦略的な拡大活動の調査・研究・実施に関する事
  • 2.会員拡大の情報収集・管理等に関する事
  • 3.会員の相互交流を目的とした機会の企画運営に関する事
  • 4.新入会員・賛助会員・協賛企業の情報提供及び拡大に関する事
  • 5.自己成長の機会を得るための各種大会・事業への積極的な参加・参画に関する事
  • 6.なかつ100km徒歩の旅へのサポートに関する事
  • 7.その他各号に関する事

SNS

ぜひ公益社団法人 中津青年会議所をシェアしてください。