中津青年会議所

人財育成委員会 事業計画

人財育成委員会 事業計画

委員長  田丸 道仁

近年中津市でも家族間や地域間の交流が薄れ、地域の中で子育てに関する悩みを相談しにくい状況に陥っており、限られた価値観の中でしか子育てが行えないという問題が発生しています。将来職種の変化や企業間の競争の激化が予想され、生活様式の多様化が進む中でも親が子育てに効果的な方法を学ぶことができ、地域全体で自らの夢や目標に向かって進んでいける自立した人財を育てていける環境を整えることが必要です。
まずは我々が、周囲の大人が子供と積極的かつ適切な関わりを持たねばならないとの認識を深めるために、親学を始めとした子育てに関する方法論を調査・研究することで、当委員会が行う事業の対象者に対して効果的な発信が可能となります。そして、地域全体で子育てを行うことの重要性を広めていくために、家庭と地域が連携して子育てを行う方法を学ぶことができる公開事業を開催することにより、子育てに地域のサポートが加わり多様な人間関係の中で社会の変化に適応可能な子供を育てていくことが可能となります。さらに、子供が頑張っている姿を親に知ってもらい、限られた時間の中でも親子間の関係を深めていくために、わんぱく相撲中津大会の運営に携わっていくことにより、大人は子供の夢・目標を後押しする姿勢をより一層強めていくことができます。また、失敗を恐れないことや夢を諦めないことの大切さを地域に伝播させていくために、努力を積み重ね夢を実現した方の講演会を開催することで、親子だけでなく地域全体で子供の夢・目標を後押ししていく態勢を整えていくことが可能となります。
親子間の関わりが積極的なものになっていき、地域全体で子育てを行おうという機運が高まっていく過程により、社会の多様化の流れに対応でき、夢や目標に向かって突き進んでいける自立した人財が輩出されていくものと確信します。

  • <事業計画>
  • 1.地域を担う自立した人財の育成に関する事
  • 2.親学の推進に関する事
  • 3.わんぱく相撲中津大会のサポートに関する事
  • 4.新入会員・賛助会員・協賛企業の情報提供及び拡大に関する事
  • 5.自己成長の機会を得るための各種大会・事業への積極的な参加・参画に関する事
  • 6.なかつ100km徒歩の旅へのサポートに関する事
  • 7.その他各号に関する事

SNS

ぜひ公益社団法人 中津青年会議所をシェアしてください。